健康のために歯科へ受診して綺麗な歯を維持させましょう。

見た目の改善

歯並びを綺麗にする矯正歯科について

矯正歯科は、主に歯並びを綺麗にするサービスを提供している歯科ですが、近年は審美歯科と呼ばれるジャンルが登場し、矯正歯科はそのひとつといえる状態になっています。 審美歯科も矯正歯科も両方とも歯並びを綺麗に見せるというものですが、違いがあるとすれば、矯正歯科が美しく見せると同時に天然の歯を活かすという点です。矯正歯科で行われる方法は矯正器具を取り付けて、ゆっくりと歯を動かし、きれいな形に持っていくというもので、非常に時間と費用が掛かります。また治療中の見た目も悪いといった欠点がありますが、自分自身の歯を活かすことができるメリットがあり、またその後のアフターケアをちゃんと行えば一生付き合える歯になります。

矯正歯科を利用する理由について

矯正歯科を利用する理由は、審美歯科と同じく歯並びを綺麗に見せたいというものですが、この審美性のほかにも切実な問題として口腔環境を整えるというものがあります。歯並びが悪いとそれだけ歯みがきなどのデンタルケアが難しく、どうしてもプラークが残りやすく口腔環境が悪化しがちです。また歯がちゃんと並んでいないと食べ物を噛み砕くことが難しく、食事にも影響していきます。 そのため矯正歯科では、歯並びを正常な形にすることで、歯みがきをしやすくしてプラークが溜まりにくくして口腔環境を維持します。また歯並びがよくなることで食べ物の噛み砕きの能力が良くなりますし、見た目も天然の歯ですので、人工歯を使うよりも自然で相手の印象を良くすることができます。